『スナップ写真館』from website -Finding-

獅子奮闘も

今回の写真について

 

・撮影時期:2013年7月

・撮影場所:大阪府大阪市

・メモ:2019年10月22日の公開済み分

・メニュー:“finding”の「スナップ写真館」

筆者の誕生日も近い、7月のある暑い日のこと。

家族が某音楽デュオのコンサートに行くということで、大阪市内までついて行きました。いわゆる、昔の表現で「アッシー君」というものです(汗)。筆者は曲を聴くのは好きなもののコンサート自体は興味がなく、某ドーム前で家族を見送ったのでした。

車はコインパーキングに入れているので、歩き&公共交通機関での市内散策をすることにしました。その途中で見たワンシーンを紹介します。

 

通天閣の下で見た彼は確か…

 

実は予め行先は決めてあって、そこへは阪堺電車で向かうことにしていました。乗車は恵美須町になるのですが、せっかくなので乗車前に近くにある通天閣周辺を散歩します。

通天閣って遠目に見ることはあるけど、真下まで行った記憶が無いのです。せっかくの機会なので、そこを目的地にします。

 

 

ど~~ん

…と、東京タワーには(当然スカイツリーにも)高さでかなわないが、やはり大阪・なにわのシンボルになっている通天閣、立派なものですわ。

目的地でもある、通天閣の真下を通過。よく考えると、タワーの真下を通れるのって多くないかも。

 

 

なんかいる!

ここまで近づくとカメラでタワー全体は写せないなぁなんて思いながらカメラ撮影を続けていると、何か端っこの方でどこかで見たようなキャラの着ぐるみさんが見えました。昔を知る人であれば、大きなサイコロを用意してくれた彼を思い出すのかも。

そういや、あのサイコロどうなったんだろう。

 

 

見つけた!

そうそう、そんな感じのサイコロ!って、実際にあったの?捨てられた?どこにあった?→〔こたえ〕2015年に滋賀県瀬田川のほとり(立木観音の近く)

 

彼は何をしていたのか

 

話を戻して…

そんな、テレビでよくお見かけした彼がいるのは、某ドラッグチェーン店の店頭です。人気者の彼を「客寄せパンダ」ならぬ「客寄せ獅子」にしているのだなと。しかし、彼の表情がさえないです。何か戸惑っているようにも感じます。

しばし、様子を見ます。

 

 

取り巻き(客)不在で困惑

着ぐるみがいれば少なくともガキ子供たちがまとわり付くイメージがありますが、残念ながら彼の周辺には近寄る人間が見当たりません。暑いなかで着ぐるみ付けて頑張っている“中の人”の「焦り」「困惑」が彼の動きに出てきてしまっているような。

その日はドラッグストア自体に用事は無かったので、頑張っているであろう彼をフォローできずに恵美須町の駅へ向かいました。結構冷たいね、筆者(汗)。

彼はその後、お客さんを引き寄せることができたのでしょうか。脱水症状を起こさなければよいのですが。(お店で所さんのOS1売っていそうだから良いか…という問題じゃないな・汗)

 

めでたし、めでたし